スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカートの裾の切り替えの仕方

今日は時間がないときのスカート裾の切り替えの作り方です。

以前ご紹介したように私はスカートの切り替えは上の部分と下の部分を

それぞれわっかにしてから上下をつなぎ合わせます。

ただ、この方法は仕上がりはきれいなのですが、時間がかかります。

というわけで時間がないときの方法です。

まずスカートの上の部分を裁断します。

次に下の部分を必要な分量より大きめの長方形に裁断します。

こんな感じです。

DSC02917.jpg

そうしたらスカートの上部分の裾にボンドを少量付け、この生地に

貼り付けます。

DSC02918.jpg

貼り付けたら直線縫いでもジグザグでもいいので縫います。

スカートは伸ばして着るわけではないので生地は引っ張らないでください。

DSC02919.jpg

裏はこんな感じになります。

DSC02920.jpg

ここまでできたらスカートの下の切り替え部分にした部分の型紙をあて、

切り取り線を書き込みます。

画像ではよく見えませんが上の画像にはそのラインが書き込み済みです。

ラインに沿ってカットします。

DSC02921.jpg

裏はこうなります。

DSC02922.jpg

この状態で構わない人は反対側のスカートを同様に作ります。

(これが前スカートなら後ろスカートを作ります)

生地代はかかりますが下の切り替えをもっと大きく裁断して、上スカートの裏

全体に下の切り替えの生地を貼り付けてしまう方法もあります。

(この例の場合でしたらスカートの裏はすべて青になります)

裏もきれいに仕上げたいあなたは切り替えの縫い線に沿って下の生地を

切り取ってください。

DSC02923.jpg

この状態のものが前後とも作れたらあとは脇を上スカートの生地と同じ色の

糸で縫い合わせてください。

直線縫いでOKです。きれいに仕上げるためには生地を引っ張らないように

気を付けてください。

もうひと手間かけてもいいわ~という方は脇を縫う時に上スカートは

上スカートと同じ色の糸で、下スカートは下スカートと同じ色の糸を

使うとよりきれいですが、どうせ遠目からはわかりませんので

時間がないのですから気にしなくてOK!

(もちろん上記方法はオーダーやオークション用のレオタードの製作には

使用しません。あくまでもご自分でお作りになるときの参考用です)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

とても参考になりました!
ありがとうございます。

みー様

こちらこそお役に立ててよかったです(^-^)

プロフィール

kasumi

Author:kasumi
レオタード作りが大好きです。
皆さんがこのブログを見て楽しんでくれたら嬉しいです。
オーダーはまず受付状況をご確認ください。
※私のつたない作品を気に入っていただけるのは嬉しいのですが、デザインや画像の持ち出しは
ご遠慮くださいますようよろしく
お願い申し上げます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
マイ・オークションをごらんください
メールフォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。