スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショックだったこと(T_T)

先々月と先月の前半は団体用のレオタードを作っておりました。

団体用は同じものをサイズ違いで5着作ること、そしてモチーフの

位置や角度をそろえなければいけないことが大変です。

今回のものはさらに本体を作った後に、身頃とスカート両方にかかる

上スカートがあるのでそこにてこずり、納期を2~3日延ばしていただくことに

なってしまいました

そんな状況にも関わらず、ショッキングなことが・・・

完成し、さあ発送するか、と箱詰めしておりましたら、なんだかハイネックの

部分がヘン・・・

他のところとなんだか生地の感じが違うんです。

私はいつもハイネックの重ねの部分の裏に接着心を貼って補強するのですが、

どうもその部分がヘンになっているのです。

どうやらアイロンの熱でホログラムが溶けているようです。

他の4着もチェックしてみると同様の状態です

いままでたくさんホログラム生地を扱ってきましたが、こんなことは

ありませんでした。

今まで気が付かなかっただけで、このメーカーのホログラム生地が駄目なのかな?

と思い、手元にある同じメーカーの他のホログラム生地にも裏からアイロンを

あててみましたがそちらは大丈夫です。

この特定の生地だけが駄目なようです。

至急、襟を付け直すことにしました

参考までに外した襟の画像です。

DSC02723.jpg

一部だけ生地の質感が違うのがお分かりいただけるでしょうか?

端っこは最初に裏地をつけるためにアイロンをかけた部分です。

低温でかけたんですが、襟を外した後、試しに余熱でなおかつ

時間を短くしてアイロンをかけてみたのが中心部分です。

アップ画像です。

DSC02724.jpg

かなりくっきりとアイロンの跡が・・・

今後は初めて扱う生地にアイロンをあてる場合は事前に端切れなどで

チェックをしないといけないな~と痛感した事件でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

わぁ久しぶりにkasumiさんの記事だ!!と思ったら(爆)
そんなことあるんですね。。。
いやぁ~~でもそれってすごくショック(TT)
私も量産のティアラ作った時に最終的な大きさが違ってしまった時のことを思い出しちゃいましたよ。。。(フラッシュバック!?)
はぁ~~見ててため息が出ちゃったぁ。。。
でもやっぱりきれいに出来上がった衣裳は揃えば格別!!(*>▽<*)
がんばれ~~

besuoさんへ

すっかりコメント返信遅くなってごめんなさい(>_<)

出来上がって、やった~完成した!!と思った矢先に失敗に気付いた時のダメージはまた格別ですよね(T_T)

今はもう喉元過ぎれば何とやらですけどね~

そろそろブログも更新しないとスポンサーサイトが出ちゃうし、書きたいことはいっぱいあるのに時間がない!!



はじめまして

私は青森で一輪車演技を指導しているものです。
一輪車もフィギュアスケートの様に衣装を来て演技をするのですがその衣装についてネットで色々調べていたらこのブログにたどり着きました。
今まではサテン生地などで衣装を作っていましたがやはり体にぴったり合わせて作るのはなかなか難しくフィギュアスケートの衣装の様にパワーネットとストレッチ生地を使用して衣装を作れないものかと考えていました。
縫製が得意な人に聞いてみてもパワーネットは専門的なミシン(針が二本ついてるとか?)が無いとダメと言われ諦めかけていたところこのブログを拝見してコメントさせて頂きました。
やはり専門的なミシンで無ければいけないのでしょうか?

かなさま

初めまして☆コメントありがとうございます。

早速ですが、伸縮性や、丈夫さを考えればロックミシン(針が2本ついているやつです)を使うのが理想的ではありますが、新体操レオタードに関して言えば、家庭用の普通のミシンで縫っていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。(私も初めはそうでした)
お手持ちのミシンに伸縮縫い、ジグザグ縫いの機能はついていらっしゃいますか?付いているのであれば問題なくお使いになれると思います。
また数回しかご使用にならない衣装であれば、直線縫いでも全く問題ありません。
その場合は少し生地を引っ張り気味に縫ってください。ミシンの縫い目も3mm~4mmに設定すると仕上がりがきれいです。
サテン生地と違い、切りっぱなしでもほつれてこない生地ばかりなので端の処理は必要ありませんからお急ぎの時はむしろストレッチ生地のほうが楽かもしれません。

ぜひお試しください。

返信ありがとうございます(*^O^*)
さっそくミシンを確認してみます!!
プロフィール

kasumi

Author:kasumi
レオタード作りが大好きです。
皆さんがこのブログを見て楽しんでくれたら嬉しいです。
オーダーはまず受付状況をご確認ください。
※私のつたない作品を気に入っていただけるのは嬉しいのですが、デザインや画像の持ち出しは
ご遠慮くださいますようよろしく
お願い申し上げます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
マイ・オークションをごらんください
メールフォーム
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。