FC2ブログ

手作りレオタードの作り方(型紙・裁断編)

それではお待ちかね?新連載第1回です。

見本として今回制作するのはAngel Heart のハイネック、モチーフなしバージョンです。

下が完成した状態になります。(シュシュが一緒に写ってますが気にしないでください)

DSC01505_20110827000650.jpg

では早速・・・

今日は型紙と裁断についてです。

まず当然といえば当然ですが型紙を用意します。

(リンクしておりますカートkasumi's leotardで既成サイズの型紙の販売を始めましたので

よろしければご利用ください)

型紙はたいてい縦半分でわになっています。簡単にいえばレオタードの片側だけのものが

多いです。

左右対称なデザインの場合はそのまま、デザインを書き込みます。

左右非対称のものであればまず型紙を両側写してレオタード全体のものにします。

下の画像の左側がもともとの型紙の状態、右側が展開後のものです。

左右対称なデザインであれば左側の状態で、非対称であれば右側の状態にします。

DSC01479.jpg

そこにデザインを書き込み、ラインに沿って切り離していくわけですが、

必ず切り離す前に合印とわかりにくいものはパーツの名称を入れましょう。

また制作方法に応じた縫い代も書き込んでおくと便利です。

(下の画像参照)

型紙を切り離したものです。

DSC01433.jpg

身頃の下にスカートとパンツと位置を合わせるための合印がついていて、縫い代の指示が

書き込まれています。

DSC01434.jpg

スカートのすそ部分です。

やはり縫い代の指示が書き込まれています。

DSC01435.jpg

合印については下記の記事もご参照ください。

合印について

型紙をすべて切り終えたら、生地の裏側に裏返しに型紙を置き(合印は裏側にも

付けておきます)、縫い代がとれるよう気を付けつつ(その分の隙間を空けておきます)

型紙を写します。

消えるチャコペンか濃いお色の生地でしたらシルバーのゲルインクのペンを使うといいです。

シルバーのペンはuni-ballのSigNo 0.8mmの銀がインクの出もよく、生地に引っかからなくて

お勧めです。

写し終わったら縫い代を忘れないよう注意しながら裁断します。

ロータリーカッターを愛用する方が多いようですが、私は裁ちばさみ派です。

裁ちばさみはなるべくこまめに動かすのではなく、なるべく長い距離を一気に切るほうが

切り口がきれいです。

細かいモチーフは鋏を動かすのではなく、生地を動かすときれいに切れます。

下は型紙を写し、裁断を終えたところです。

パワーネットに裏地を付ける場合は下のように裏地とパワーネットで同じものを2枚裁断します。

DSC01436.jpg

切り替えの部分です。細かくてどれがどこやら・・・
DSC01437.jpg

そこで、生地に写す際もどこのパーツか書き込みます。マが前、ウが後ろという意味です。

DSC01438.jpg

身頃とパンツです。

DSC01439.jpg

このように合印が書き込まれています。これをしっかり合わせながら縫うと

ずれにくく、きれいに仕上がります。

DSC01440.jpg

スカートとハイネックの部分です。

DSC01441.jpg

こちらもそれぞれ合印がしっかりついています。

DSC01442.jpg

明日はこれらのパーツをつなぎ合わせていきます。

※参考までに片面の型紙の写し方です。

まず中央線を引きます。私は両側展開のときでも生地の布目に沿って必ず中央線を引きます。

(上の画像にもすべて中央線が入っています)

これがあると切り替えのつなぎやモチーフ付けやスパンコール付の際に目安になって

便利なのです。

次に中央線に沿って型紙を置き、片側だけ書きます。それから中央線のところで

型紙をひっくり返し、反対側を書きます。

DSC01480.jpg

普通の生地でしたら布を半分にたたみ、型紙を待ち針で留めて、という方法も

使えるのですが、レオタード用の生地はチャコペーパーがうまく写りませんし、

ずれやすいのであまりお勧めしません。

では続きはまた明日・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごい!

あんまり興奮してものすごく長いコメを書いてしまったのに、例のごとく通信がブッチして全て消えたv-15この怒りはどこにぶつけたらいいのやら。。。デジカメより先に無線の方を何とかせねばならんようですv-42…しかし、できるんだろうかorz

祝、第一回!コメントが消えたという出来事に水を差されはしましたが、いやすごいわっ。これだけ丁寧にきちんと印とかつけるのですね。本とかには「縫い代、印をつける」の一言か、それもなかったりするからソーイングはこんなに丁寧にするものだという認識があまりありませんでした。。。なんちゃってソーイングがバレバレ(--;(ちなみに最近よく参考にするのは縫い代込で型紙を作っちゃうクライムキさんの本)なるほど、ここまでするからびしっと合うのですね!いつもいつもはできないかもしれないけど、ここぞという作品の時はまじめにやってみよう。。。
それにしてもすごいパーツ、Angel Heartはシンプルなデザインのはずなのに。。。他の手の込んだ作品なんかはどれぐらいなんだろうとあらためてドキドキですv-356
次回以降、ものすごく楽しみです!!(>▽<)b

Re: すごい!

長~いコメントが消えてしまったにもかかわらず、再度コメントをご入力いただきありがとうございますv-353

印付は私のこだわりの一つですv-391ずれると気持ち悪くてヤなんですよねv-390
ひょっとしてkasumiさんって神経質?と思われるかもしれませんがそんなことは全くありません。
あまりにも乱雑過ぎてとてもとてもブログにはアップできない作業場を見ていただければ一目瞭然!
って見れないかorz
こだわるのはハンドメイド品の仕上がりだけで家の中はどんなに汚くてもへっちゃらですv-389

Angel Heartはデザインはシンプルなので作るの楽なんですけど切り替えがしっかりあるので
パーツが多くなるのです。
今回は切り替えの仕方などもアップしたかったのでこのデザインに白羽の矢が立ったのです。

しばらくはこまめにアップする予定なのでさびしい思いはさせませんよ~v-343

No title

うわぁぁ、これは大変だぁ~!
細かいことしてる・・・あらためて尊敬・・・!

No title

待ってましたっ!
なんと懇切丁寧な説明☆
「合印が大切」・・・メモメモ^^

本日大会があり、素晴らしい演技を見つつ、
レオタードのデザインもガン見でした!
キラキラで、目の保養でしたよ^^

nogiさま

コメントありがとうございますv-353

慣れてしまえばそんなに大変ではないですよ~

一応人様にお売りするものですからめったなものは作れません・・・

今型紙順次作成中です。もうしばらくお待ちくださいねv-343

pipopaさま

コメントありがとうございますv-346
本日2回目をアップしました!そちらも楽しんでいただければ嬉しいです。

私は大会に行くと演技よりレオタードに目が行ってしまいますv-391
あっ、もちろん演技も見てますよv-356
会場はどこに行ってもキラキラで非日常の世界ですよねv-353
プロフィール

kasumi

Author:kasumi
レオタード作りが大好きです。
皆さんがこのブログを見て楽しんでくれたら嬉しいです。
オーダーはまず受付状況をご確認ください。
※私のつたない作品を気に入っていただけるのは嬉しいのですが、デザインや画像の持ち出しは
ご遠慮くださいますようよろしく
お願い申し上げます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
マイ・オークションをごらんください
メールフォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR