スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングトップスも発送です

本日2度目の更新です。

フープカバーと一緒にご注文いただいたロングトップスです。

以前にブログにアップしたタートルネックのロングトップスを

お嬢様が気に入ってくださったとのことでそれを普通の丸首タイプで

とのご依頼でした。

モチーフのお色はオレンジをご希望とのことで鮮やかなフーシャオレンジの

ホログラムを使用しました。

このホログラム生地は次回ヤフオク出品予定のレオタードにも使用予定です。

(デザインと生地、サイズは決まっているのですがそこから進んでません

DSC01761.jpg

次はモチーフ入りのスパッツのオーダーです
スポンサーサイト

フープカバー

オーダー品のフープカバーとロングトップスを本日発送しました。

カテゴリーが違うので記事を2つに分けて書こうと思っていたのでもっと前に

アップする予定だったのですがのびのびになってしまいました

というわけでフープカバーです。

DSC01747.jpg

こちらは内径80cmのフープに付けています。

内径80cm~90cmのフープが数本入るサイズでということでしたのでちょっと幅広に

お作りして、長さも80cmで少し余裕がある状態です。

伸びる生地を使っていますので内径90cmのものにもしっかり付けられます。

今回使用した生地は大柄のパターン布なのでかなり贅沢な生地の使い方をしています。

下が余り生地です。

DSC01749.jpg

柄の部分だけを使ったので中途半端に残ってます(^-^;)

クラブケースかリボンスティックケースの裏地くらいにはなるかな~



スパンコールが外れてしまったとき・・・

スパンコールをたくさんつけたレオタード、どんなに気を付けて付けたつもりでも

何度か着用しているうちに糸が抜けたり、切れたりしてスパンコールが外れてしまう

ことがありますよね。

そういうときはこれ以上ほつれてこないよう、糸を止めなければいけません。

まず前後のスパンコールをはずして2~3cm糸が出ている状態にします。

DSC01751.jpg

ここに針をあて、針孔に糸を通さないまま、糸を2~4回巻きつけます。

(私は4回巻きつけます)

DSC01752.jpg

この後に針孔に糸を通し、引き抜きます(糸の先端は糸切ばさみで切って針孔を通りやすい状態に

してくださいね)

DSC01753.jpg

DSC01755.jpg


その後にまた抜けてこないよう返し縫をします。

糸が短いのでまた針孔には糸を通さず、針だけ生地に通してください。

DSC01757.jpg

生地に針を通したら糸を針孔に通し、針を引き抜きます。

DSC01759.jpg

返し縫は2~3回しておいたほうが安心です。

最後に、外れたスパンコールと、はずしたスパンコールをもとのように並べて縫いつければ

OKです。

この場合は短い距離なので伸縮性がない糸でも大丈夫です。お手持ちの糸をお使いください。

スパンコールの縫い付け方は製作方法のカテゴリーに別記事がありますのでそちらを

ご参照ください。


スパンコールの縫い付け方

久しぶりの更新です

本当に久しぶりの更新になってしまいました

といっても忙しかったわけではなく、先週はひどい頭痛に悩まされ、なかなか

製作が進まなかったのです

(今は元気です!ご安心ください)

やはり年のせいでしょうか?だんだん無理がきかなくなってきた気がします

先週末から治まってきたので本格的に製作を再開しました。

企画の型紙と追加注文のスパッツは頭痛の発作の合間をみて完成させたのでロングトップス

2着の製作をしました。

生地はお客様持込みの鮮やかなグリーン系の生地と明るい白系の生地です。

DSC01742.jpg  DSC01741.jpg

生地が余りましたのでご相談の上おそろいシュシュとクラブケースをお作りすることに

なりました。

下がクラブケースです。

緑系の生地を表布に、白系の生地を裏地に使わせていただきました

クラブが入った状態です。

DSC01738.jpg

こちらがちょっと開いた状態

DSC01739.jpg

やはり柄物の生地のほうが無地よりも可愛い気がします。

最後が中に何も入っていない状態です

DSC01740.jpg

本当は両端の丸いラインをもっときれいな曲線にしたかったのですがちょっとカクカクって

なっちゃいました

まだまだ修行が必要です

ずいぶん遅くなりましたが

だいぶ前に仕入れたプリント生地です。

まずはチャイルド世代のお嬢様向けの生地

DSC01729.jpg

※赤い花柄残りわずかです

次がお姉さん向けの生地です。

上2つは小さいお嬢様でもいいかもしれないですね。

DSC01733.jpg

※左上の生地は残りわずかです

下はちょっとインパクトが強めの生地です。どの生地もかなり大柄です。

DSC01730.jpg  DSC01731.jpg

DSC01732.jpg

上の生地は放射状になっている柄の中心部分が体の片側(左側か右側)にくるようにすると

素敵かな~と思います。

蝶々の生地の柄の大きさがわかりやすいように参考画像です。放射線状の生地も同じような

大きさの柄になります。

DSC01734.jpg


とりあえず

競技用レオタードがひと段落したところで(もう一つまだどうなるかわからない

装飾なしのものがあるにはあるんですが)こまごまとしたオーダーの消化に

入りました。

まずは急ぎのブーツカットパンツを3本。

125cmと135cmというカートにはないサイズを含むオーダーでしたので

型紙作成から・・・

型紙が完成したところで一気に裁断、縫製。

裾の折り返しのカバーステッチミシンがいつになく目飛びして何度もやり直し

思いがけず手間取りました。

こちらは昨夜発送。

今日からはお礼企画の型紙やオーダーの練習着などの製作に入ります。

なるべく早く発送できるよう頑張りますね

お届けに行きました(T_T) 

本日三つ目の記事です。

昨日完成したレオタードを県外まで直接お届けに行ってきました~

というのも昨日の夕方の練習までに必要なのに、おとといの最終便までに間に合うように

仕上がらなかったからです

幸いお届けにいける距離だったのでよかったのですが遠方地の方だったらと思うと

ぞっとします

当初の予定では余裕のはずでした・・・

一週間くらい早くお届けできるかな~なんて思ってました。

しかし変更や追加装飾、お直しなどの突発事項で予定がずれこんでしまい、

装飾付のレオタードなのに私が予定があって作業できない日などを差し引くと

実質一週間ない状態で完成させなければならないスケジュールになってしまったのです

結果的にあとちょっとというところで間に合わなかったんです。

仕事として請け負っている以上必要なときに間に合わないなどあってはならないことです。

納期に間に合わないというのは恥ずかしいことです。

今回は直接お届けという最終奥義を使用して何とかなりましたが

次回もそうとは限りません。

今後はもう少し慎重に、オーダーの予定を入れていかなければならないな~と

反省しました

でも今回のことで初めてお客様に直接お会いすることもできました。

お客様にも最寄駅の駅前で待ち合わせていただくなどご迷惑をおかけしましたが

一方で直接お会いできてうれしかったです

ちょっと緊張してしまってなかなかうまくお話しできなかったのですが私が

思い描いていた通りの素敵な方でした。

急いでいたので後ろの完成画像を撮り忘れてしまったのですが、それも快く

その場で撮らせてくださいました。

おかげさまで無事後ろの完成画像もお載せすることができます。

DSC01726.jpg  DSC01728.jpg

どうですか?後ろもかわいいでしょう?

とってもキュートにかわいく仕上がりました

ぜひまた作ってみたいデザインです。

紺色で作れば少しお姉さんっぽく、赤で作って印象的に、紫も個性的でいいかも

しれません。

ターコイズブルーもかわいいですね

いまさらですが

ブログにアップしようと思って画像はとっていたのにこちらも時間がなく

アップしてませんでした。

せっかくなので(もったいないので)いまさらですが制作過程のアップです。

まずは身頃の途中経過画像です。

今回は肩や袖につながるモチーフがなく、脇がつながっているデザインなので

先に脇をつなぎ、一気にスパンコールを付けます。

DSC01722.jpg

この状態で付けられるスパンコールをすべて付けたら反対の脇をつなぎ、肩もつなぎます。

その後筒状にした袖を付けます。

今回は脇をつなぐときにロックミシンにピンクの糸を付けているので糸替えを

最小限に抑えるために肩をつなぐ前に先にパンツとスカートを付けちゃいました

DSC01724.jpg

袖だけの画像です。このように身頃につなぐ前に筒状にします。

DSC01723.jpg

基本的にレオタードはレオタードの作りかたでも説明したように先に肩をつなぎ

袖を付けてから一気に袖と脇をつなぐのですが、私は今回やったように先に肩と

脇をつなぎ、筒状にした袖をはめ込むほうが好きです。

こちらのほうがわきの下のつなぎ目がきれいに合わせやすいのです。

下が会心の出来のわきの下のつなぎ目です。

場所が場所なだけに誰が見るわけでもないのですがここが両脇ともきれいに

そろうと気持ちがいい!

DSC01725.jpg

完成画像はまた次の記事です。

アップが遅くなりましたが・・・

少し前に発送していたのですがなかなか時間がとれず、アップできていませんでした

White Juliet、変更後です。

DSC01718.jpg   DSC01719.jpg

このピンクのレースが薄くて扱いにくく、ずれるので苦労しました

でもなかなかかわいく仕上がったかなと思います。

こちらはスパンコール装飾をお母様がなさるので今頃はもっと

キラキラ、ゴージャスになっているはずです
プロフィール

kasumi

Author:kasumi
レオタード作りが大好きです。
皆さんがこのブログを見て楽しんでくれたら嬉しいです。
オーダーはまず受付状況をご確認ください。
※私のつたない作品を気に入っていただけるのは嬉しいのですが、デザインや画像の持ち出しは
ご遠慮くださいますようよろしく
お願い申し上げます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
マイ・オークションをごらんください
メールフォーム
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。