スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発送しました!

本日途中からということでお引き受けしていたレオタードと、昨日お直しで戻ってきた

TangoとJulietを発送しました。

途中からのレオタードはきれいなピンクをベースにしているのですが、お袖が少し短い

ピンクの生地で出来れば延長したい!でも生地の残りがすずめの涙ほどしかない

何とかデザインを工夫して、目立たないようつぎはぎして、無事2cm延長しました。

普段ならあまっている裏側の肌色部分を切り取るのですが、お召しになるお嬢様の肩幅が

わからない・・・

もしこれでも短かったときにさらに延長できるよう、切り取らずにそのままにしておくことに

しました。

TangoとJulietは先生からもっとハイレグにという指示が出たとのことでお直しのため

戻ってきました。

Juliet はさらにスカートも短くして欲しいとのことです。

パンツのお直しは比較的すぐに終わったのですが、問題はJulietのスカート・・・

すでに一度短くしたときにスカートの上のほうで調整しているのでこれ以上上のほうでは

調整できない

下のほうでそのままカットして調整すると白いメッシュ地の部分がほとんどなくなってしまう

箇所がでてしまう

仕方なく裾のスパンコールを全部外して、一度裾のメッシュ地を外してピンクの部分をカットして

短くしました。

DSC01177.jpg

画像は裾カット前のものです。下のほうのバラモチーフの一部も外します。

その後またメッシュ地をつけて、一旦外したモチーフの一部を付け直し、

スパンコールを付け直しました。

ちょっと大変でしたが何とか間に合ってよかったです
スポンサーサイト

もうすぐです

途中からのレオタードは今スカートを作成中、身頃はほぼ終わってます。

ほぼというのは襟をやり直しているからです

実はスナップボタンを付けるのに専用の道具を使用しているのですが、ちょっと

強く押し過ぎてしまって、生地に穴をあけてしまったのです

外して、新しく作り直して、つけ直し・・・

今度は失敗しないように気をつけます



ほんの少しですが・・・

途中からのレオタード、どうもお母様が製作を開始した当初よりお嬢様が

成長されているご様子なのでトルソーの寸法を確認しました。

やっぱりこのままだと小さすぎる

少しだけ身頃を長くして(生地の都合上少ししか伸ばせない・・・)パンツのほうで出来るだけ

調整することにしました。

トルソーの寸法を待っている間にバレエ用レオタードを少しだけ進めました。

DSC01162.jpg

下スカートです。生地の残りが少ないので、どうせ上にスカート重ねちゃうんだし
 
ギャザー寄せるし、きっと見えないよね?と本来使ってはいけない耳の部分も

使ってしまいました・・・

スカートは3枚はぎなのですが、1枚だけ上1/3にスパンコールが付いていません



途中からのレオタード

今回は少し特殊なご依頼です。

途中までお母様が仕上げていらっしゃるレオタードを最後まで仕上げて欲しいと

いうものです。

こちらは7月の初旬頃の納期なのでやはり急ぎです。

とても上手に縫っておられるので手直しの必要はありません。

私がする作業としてはスカートをお作りして、パンツにゴムを通し、身頃に線を付け加え、

背中の空きを作り、襟付け。脇を縫ったら全部つなぎ、細かい仕上げをするだけです。

な~んだ簡単じゃない

一番嫌いな型紙作成と裁断がほとんどない!

次のオーダーレオタードのデザイン画の作成と平行して進めていきます

なんだか最近アクセス件数が増えてます。

このままだと本当に一年でアクセス1万件を達成してしまうかもしれません

皆様のご協力に感謝です。

試行錯誤

下は何の画像でしょう?

DSC01150.jpg

幅は6mmです。

正解はこれです。

DSC01149.jpg

このデザイン画のコルセット?部分の紐です。裁ちっぱなしにしようかとも思ったのですが

それではやはり仕上がりが美しくない・・・

というわけで1.2cm幅に切った生地の両端を折込、しつけをかけました。

こことつながるコルセット部分と下スカートは裁断が終わっていますが、黄色のトリコット生地で

お作りするお袖の幅をどうするか悩んでいるのでそれが決まるまで裁断の続きが出来ません。

(うまく型紙を並べないと生地が足りなくなるかもしれないのです)

今急ぎのタイツの製作を進めているのでこちらは一旦中断中

本当はブログを更新しているヒマなどないのですがスパンコール付けで肩が

こったので休憩をかねて更新しちゃいました

もうすぐ一周年

このブログは去年の7月17日にスタートしました。

なので来月の今頃が1周年になります。

最初はわずかだったアクセスも徐々に増え、8000アクセスを超えるまでになりました。

仕事も幸いオーダーも途切れることなく細々とではありますが、続けてくることが出来ました。

ここまでこれたのも応援してくださる皆様のおかげです

そこで1周年までにこのブログが10000アクセスを達成できたら(無謀?)何か記念企画を

考えてみようかな?と思います。

もし達成できなくてもそれまでにコメントをいただいた方、お買い上げいただいた方

(ヤフオク含む)限定でお礼企画が出来ればな~と思ってます。

こちらのほうが可能性高そうなので、今からでも遅くありません、皆様ふるってコメントくださいね


ひと段落?

ここ数日スパッツのオーダー、新規デザインを2着分、ご依頼を受けていたフープカバーの作成、

試着用タイツの製作、お預かりしているレオタードをもとにしての型紙起こしなどなど

こまごました作業をこなしてきましたがとりあえずひと段落。

オーダーのスパッツと試着用タイツは発送を終え、デザインは一着は決まり型紙の作成中、

一着はお返事待ち、フープカバーも先日お渡ししました。

お預かりしているレオタードをもとにした型紙は寸法や形の確認を終え、実際に型紙を

作成中です。

少しずつ実際のレオタードと比較しながら作っています。

デザインが決まったレオタードはバレエ用なのでギャザースカートに二重スカートと

普段作れない要素が入っていて楽しみです

その一方でウェストのラインで悩んで今止まっています。

新体操のレオタードはスカートのフレア(ひらひら)が少ないので後ろスカート付け位置の

カーブを大きくしてしまうと変なたるみがでてしまうので徐々にカーブを少なくして

今のラインに落ち着いているのですが、見ているとバレエのレオタードはみんな後ろの

スカート付け位置のカーブが大きい・・・

修正前のラインにしたほうがいいのかな?

今考え中です。


完成です!

今朝完成して本日発送しました

いつものことなのですが、トリコット生地はチャコペンとの相性が悪く、

縫い終わる前に消えてしまうこともあるのに(水でしか消えないチャコペンのはずなのに!)

パワーネットは相性が良すぎて?水でぬらしてもなかなかチャコペンの跡が消えてくれません

時間の経過や何回かお洗濯を繰り返すうちに消えるのですがやはり発送時に残っていると

気になります。(今回も残ってしまいました)

どこかにトリコット生地にもちゃんと縫い終わるまで残ってて、パワーネットも洗えば簡単に

落ちてくれるチャコペンってないものかしら?

DSC01063.jpg    DSC01064.jpg

薄い水色が上品できれいです。

同じ水色でも前回のものと箔生地の色や本体の色が違うので印象が違います。

お召しになるお嬢様が気に入ってくれるといいな

つながりました!

ようやくモチーフのスパンコール付けが終わり各パーツがつながりました!

後はスナップボタンをつけて、ウェストの切り替えのスパンコールをつければ完成です

DSC01053.jpg

明後日あたりに発送できそうです


まもなくつなぎ合わせられそう

今やりかけのモチーフのスパンコール付けが終われば各パーツをつなぎ合わせることが

できます。

そうしたらまたスパンコール付け。

袖のつなぎ合わせの部分とウェストの切り替え線に沿って水色のスパンコールを

つけていきます。

DSC01030.jpg


プロフィール

kasumi

Author:kasumi
レオタード作りが大好きです。
皆さんがこのブログを見て楽しんでくれたら嬉しいです。
オーダーはまず受付状況をご確認ください。
※私のつたない作品を気に入っていただけるのは嬉しいのですが、デザインや画像の持ち出しは
ご遠慮くださいますようよろしく
お願い申し上げます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
マイ・オークションをごらんください
メールフォーム
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。