スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーネット

ご依頼主様にパワーネットの画像をお送りしたのですがうまくご覧いただけない

ようなので・・・

画像が途中で切れてしまっているので画像をクリックして全体をご覧ください。

powernet

スポンサーサイト

次のレオタードです

型紙の作成に入りました。

今回のレオタードはTropicalをエメラルドグリーンに藤色のホログラム生地で

作ります。

スパンコール付けはお母様がされるので、私は本体を作り、モチーフをお付けする

ところまでです。

今度は袖付きです。

例によってああでもないこうでもないとぐちゃぐちゃやってます

まもなく完成

オレンジのほうはスパンコール付けを終わり、追加のスパンコール付けと

ストーンを付けるかどうかご依頼主様にお伺い中です。

このままということであれば後は首のスナップボタンを付ければ完成です。

DSC00573.jpg  DSC00577.jpg

次のオーダーもそろそろ手をつけなくてはいけないので今後は同時進行になっていきます。

次は緑のレオタードなのでついでにオークション用の緑と金のレオタードも作れたらいいな~

最近続いたお問い合わせ

最近似た内容のお問い合わせが続きました。

ご存知の方も多いと思いますが、ヤフオクに素敵なレオタードを大変お安い開始価格で

不定期に出品されている方がいらっしゃいます。

その方と同じ程度の仕上がりのレオタードをその方の開始価格くらいの値段で

作れないかというものです。

同程度の仕上がりというのはもちろん同じデザインということではなく、

同じような材質の生地を使って、スパンコールの量も同じようなレベルでということです。

お問い合わせの中ではっきりとこの方のレオタード云々おっしゃるわけではないのですが、

内容からその方のレオタードを意識しているなということが伝わってくるのです。

(他にそのレベルのレオタードをその値段で出している方がいらっしゃらないので・・・)

その方はオーダーをお受けにならないので、私にお問い合わせ下さるのだと思いますが、

残念ながらお断りしております。

理由は「開始価格くらいの価格で」にあります。

私もレオタード製作に携わっておりますので、レオタードを見れば使われている生地や

スパンコールがどこでいくらで売っているものなのかおおよその見当はつきます。

そこから計算していきますとその方の開始価格はそのレオタードをお作りするために使用した

材料費くらいの額なのです。

つまり工賃がのっていないのです。

その方は以前にご自分のレオタードの価格は買う方に決めていただきたいというようなことを

ご自分のブログにお書きになられていました。

つまり材料費くらいの価格を開始価格として設定し、入札者の方がそれぞれに

ご自分が出してもいいと思える手間賃を乗せた価格まで競ってくれればいいということなのだと

思います。

結果的にはどのレオタードも妥当な工賃をのせた額で落札されています。

しかしお問い合わせくださる方はその方がその開始価格で落札されてもいいと思っているのだから

その価格でもそれなりに割が合うのであろうと考えていらっしゃるようなのです。

(要するに競って価格が上がった分はプラスアルファの利益であろうということですね)

ご自分でレオタードを作ったことがなければそう思ってしまっても仕方がないことだとは思います。

しかしオーダーである以上、オークションと違い、競って価格が上がり、結果的に採算が合うという

期待はできません。

わたしがその価格でオーダーとして引き受けてしまったらボランティアになってしまうのです。

またオーダーとなるとお客様のご要望に応じるために自分の好きに作るレオタードであれば不要の

材料費がかかってしまうことも多々あります。

(用意した生地やスパンコールなどがお客様のイメージに合わず、違うものを仕入れ直したりなど)

そうなったら赤字になってしまうような価格設定でお引き受けすることはできないのです。

どうぞご理解ください。

せっかくお問い合わせいただいたのにお断りするのは心苦しいので、これ以上お問い合わせが

入る前にこちらで事前に伝えさせていただきます。

この記事を読んで不愉快な思いをされた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。


スパンコール付けです

いろいろ試しに置いてみた結果、スパンコールのラインが決まったので

スパンコール付けに入りました。

紫のほうはまだモチーフが一部決まらないので、決まったところだけ

スパンコールを付けてしまうことにしました。

今回スパンコールは控えめにというご要望ですのでたくさんは付けませんが、

つけ方によっては少ないスパンコールでも全体をキラキラさせることができます

DSC00571.jpg

私は基本的にはメタリックタイプのスパンコールを使うのですがそれだと5mm

スパンコールがないので今回はホログラムタイプを使います。

小さいモチーフもあるのでバランス的にどうしても5mmが必要なのです。

息を殺すように・・・

これは何をしているところでしょうか?

DSC00561.jpg

答えは試しにスパンコールを並べてみているところです。

縫製済みのレオタードは立体的で、スパンコールを狙った位置に置きにくい状態のうえ

スパンコールが指に貼り付いてしまうため、なかなか思い通りに並べられません。

そこで秘密兵器待ち針さんの登場です。

画像のように並べたい位置の近くに置いたスパンコールを待ち針を使い、置きたい所まで

移動させます。

待ち針の先を生地に引っ掛けないよう、神経を張り詰めて、

慎重に、慎重に・・・

うまく置けてもまだまだ油断はできません。

スパンコールは軽いので、ちょっとしたことでも動いてしまいます。

並べおわったところを動かさないように気をつけなければなりません。

くしゃみも禁物です。

まさに息を殺しての作業です。


手荒れ対策

レオタードの製作において手の荒れは敵です。

トリコット生地はデリケートな生地なので手が荒れていると

生地にひっかけてしまうのです。

自分が痛いのはもちろんのこと、生地をいためてしまうこともあります

私は普段から手があれやすい性質で、冬は特に大変なのですが、今年は

大丈夫なのです!

その秘密は下の画像のハンドクリームです

DSC00555.jpg

いただきものなのですが、とてもいい香りで使っていて心地いいのは

もちろん、私的にはすごく効果があるのです

しかも他のクリームと違ってべたつきがないので塗った直後でも気兼ねなく

生地をさわることができ、作業を中断する必要がないのです!

使い切ったら自分で買おうかなと思ってます。

同じことでお悩みの方、よかったら使ってみてください。おススメです

もうすぐ1着は完成です。

紫はホログラム生地の入荷待ちなので進められなくなってしまったのですが、

オレンジのほうは着々と進み、後は袖ぐり、股ぐりの始末とスパンコール付けを

残すのみとなりました

もう一息で完成です。

Happy Flower 5

再開しました

しばらくお休みさせていただいていたスパッツ用のカートですが

黒いトリコット生地をまた仕入れましたのでカートを

再開いたしました。

ご入用の方、いらっしゃいましたらぜひご利用ください

出品しました

先ほどこちらのレオタードを出品しました。

Blue Tempest 4 Blue Tempest 5
 
オークションへのリンクはこちらです。

Blue Tempest

※おかげさまで終了いたしました
プロフィール

kasumi

Author:kasumi
レオタード作りが大好きです。
皆さんがこのブログを見て楽しんでくれたら嬉しいです。
オーダーはまず受付状況をご確認ください。
※私のつたない作品を気に入っていただけるのは嬉しいのですが、デザインや画像の持ち出しは
ご遠慮くださいますようよろしく
お願い申し上げます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
マイ・オークションをごらんください
メールフォーム
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。