スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2件目のオーダーです

本日2件目のオーダーをいただきました。

angel heart のモチーフなしバージョンです。

サイズはご依頼主様の寸法をいただいてから決定します。

今回は箔生地を使用することになるかもしれません。

angel heart はきれいな空色のトリコットで作らせていただいたのですが、

こちらの箔生地は水色(サックスブルー)に銀箔です。明るく元気な感じでは

落ちますが、上品な色合いです。

何より、きらきら光って、スパンコールが少なめでもいける感じです。

たくさん着たり、何度かお洗濯をするうちに箔が取れてしまうのが

難点でしょうか?ホログラム生地もそうなのでこれはキラキラ生地の

宿命なのでしょうね

blue sky 生地見本  blue sky 生地見本



スポンサーサイト

オーダーをいただきました\(^-^)/

先日、オークションを通じてオーダーのご依頼を受けました

仕事としてオーダーをお受けするのは初めてなので、すっごくキンチョーしています。

内容はオークションに出品いたしましたPurple Stream のサイズ違い、

色違いです。

スパンコール付けもさせていただくことになりました

使用する生地はこちらです↓

Blue Stream 生地


今型紙を作成中です。

ブログに製作過程をアップする許可をいただきましたので、

しばらくはこちらの製作過程にお付き合いください

次のレオタード

次のオークション用レオタードをどれにするか決めました

オレンジのツーウェイトリコットと黒地に金箔の箔生地を使用します。

スカートはデザイン画の左側にあるように変えます。

サイズを130cmに140cmにするか迷っています

どなたかこっちのサイズだったら検討したいという方、いらっしゃいましたら

早め(できれば今月中)にコメントかメールフォームを通じてお知らせいただけると

うれしいです

一応私の中では130cmが有力候補です。

Tropical Orange デザイン  Tropical Orange 使用生地

右の使用生地の画像ではくすんでしまってますが、オレンジのトリコットはきれいなみかん色です。

箔生地も実際は画像より金色っぽい感じになります。


スパンコールの縫い付け方

先日スパンコールの縫い付け方についてご質問がありましたので、今日はそれについて

お答えしたいと思います。

まず質問の内容ですが、ビーズ留めでスパンコールとラインストーンをオペロンゴムを

使い、お付けになられたところ、糸が切れてしまったとのことで、ビーズ留めはどうなのか?

ということです。

ご自分がお作りになった、あるいは手を入れたレオタードの不備によって

お嬢様の足を引っ張りたくないとのお気持ち、痛いほどわかります。

団体でもない限り、いったんフロアに出て、演技を始めてしまったら

選手は独りで闘うのです。指導者も、親も何もしてあげられません。

でも、レオタードは違います。一緒にフロアに出て、選手の演技を引き立てることも、

助けることもできるのです。

だからこそ、母は願いをこめて、レオタードに一針一針、針を刺すのです。

私もまだまだ修行中ですが、私にわかることはすべてお伝えします。

1・留め方の特徴
  ・ビーズ留め・・・伸縮性がある、スパンコールがひっくり返らない、きれいに並ぶ、ビーズが
           つく分キラキラする、重くなる、場合によっては演技中ごろごろして痛い
  ・ビーズなし・・・伸縮性に劣る、スパンコールがひっくり返る、軽い、ごろごろしない
           (ストーンを除く)スパンコールがずれるときあり。
  
下の画像にそれぞれの縫い付け方を紹介してます。

スパンコール留め方1

上がビーズ留め、下がビーズなしですね。
びっしりスパンコールを付けるのでなければ個人的にはビーズ留めが好きですね

2.使用する糸の特徴
  ・オペロンゴム糸・・・伸縮性は抜群です。しかし、ようはゴムですから、摩擦に弱く、耐久性に
             若干劣る気はします。透明なので目立ちませんし、裏にも響きません。
             色数をそろえなくて良いのも魅力のひとつです。滑りにくいので、
             ビーズなしで付けてもスパンコールがずれにくいようです。 
  ・レジロン・・・伸縮性はオペロンゴム糸に劣りますが、丈夫です。よれやすいので長いと絡まり
          やすいです。色数をそろえる必要があります。スカート部分は布の色に
          合わせるか、スパンコールの色に合わせるか悩むところです。
  ・透明ミシン糸・・・糸自体の伸縮性は余りありませんが、細いテグスのような感じなので、
            自然とゆるみ、レジロンくらいの伸縮性を確保できます。丈夫ですし、
            耐久性もあります。透明ですからどんな色の生地、スパンコールでも
            OKなうえ、100円ショップで入手できるお手軽さも◎しかし、糸の端が
            ちくちくするので嫌がる子も多いようです。 
 
 私は原則的に身頃部分はレジロンで、スカートは透明ミシン糸を使用しています。

オペロンゴム糸は首の回り、ウェストラインなど伸縮性を犠牲にしたくない場所に限定しています。

以上を踏まえ、糸が切れてしまう理由を推察いたしますと・・・

 1.糸を引っ張りすぎている。(初心者に多いミスです。私もやりました)
    他の糸についてもいえることですが、特にオペロンゴム糸は引っ張られた状態で
    縫われていると、さらに引っ張られたときに切れやすくなります。
 
 2.縫い付け方
    オペロンゴムは太いです。スパンコール、ラインストーンに糸を通す穴は狭いうえに、  
    たいていバリがあります。その穴に、オペロンゴム糸を2回通すには、糸を引っ張って
    細くするしかありません。つまり、1.の状態になるばかりでなく、バリにもこすれる
    状態になってしまい、切れやすくなるのです。

解決策としては・・・
 1.ビーズ留めのときはレジロンまたは透明ミシン糸を使用する。ビーズを使用しないときは
   どの糸を使っても問題ありません。
 2.生地の伸びに対応できる「たるみ」を作る。要するに、外れないようにとガッチリと
   付けるのではなく、スパンコールやストーンを気持ち浮かせる感じです。
   具体的には・・・
     a.ひとつ付けるごとに糸を切る場合
       糸を引っ張らないように、注意して付けるしかないのですが、
       心配であれば、1箇所縫うごとに、スパンコールやストーンを
       軽く引っ張りあげるようにすると良いでしょう。
    b.一本の糸で複数のスパンコールをつける場合
       3~5個つけるごとに布を引っ張り、伸縮性を確保します。糸のたるみが
       気になるようでしたら見苦しくない程度に整えると良いでしょう。
 3.伸びる生地なので、糸の結び目が小さいとすっぽ抜けます。
    縫い始めも、縫い終わりも大きめに玉留めを作り、最低3回は返し縫いをします。
    糸の端を0.8~1cm程度残すとなお良いです。
                                              
最後に・・・
  ビーズなしの場合は下の画像のように縫うとさらに伸縮性があるようです。

スパンコール留め方2

下の絵は縫い方の手順です。

これ以外にも三点留めという方法があります。こちらはまた改めて紹介しますね。

とにかくコツは縫い始めと縫い終わりの返し縫い!そして縫いながら生地を引っ張り、
ほどよい糸のたるみを確保する!これに尽きます。

何度かレオタードを思いっきり引っ張って、取れてくるスパンコールやストーンがないかも
確かめると完璧です

どなたか他の方法をご存知の方、いらっしゃいましたらコメントくださいね                                                  

完成です!

昨夜遅く、やっと出来上がりました!

スパンコールの色はパープルとシルバーで迷ったのですが、パープルだと

強すぎて、レオタードのモチーフの影が薄くなってしまうため、

シルバーにしました。

でもそれだけだとちょっとつまらないので、6mm、8mm、10mmのスパンコールの

うち、8mmだけゴールドにかえて、グラデーションにしてみました

Purple Stream 9  Purple Stream 10  Purple Stream 11

先ほどオークションへの出品手続きもすませました。下をクリックするとご覧いただけます。

Purple Stream

スパッツ Sサイズがまた売れました!

先日に引き続き、スパッツのSサイズが売れました

今回ご落札いただいた方はこちらのブログをご覧くださっているうえ、

ご自分のレオタード作りの参考にしてくださっているそうで、嬉しいです

こういうコメントをいただくとすごく励みになります。

これからも、少しでも皆様のお役に立つよう頑張ろうっと

少しでも速くお届けしたいので、明日は近くまで用があるので直接営業所に持ち込もうと

思います。

調子に乗って(笑)またまたスパッツSサイズ出品しちゃいました

スパッツSサイズ

Purple Stream は今スパンコールを付けています。明日には完成予定です。

出品しました

スパッツのSサイズが落札されたので、レオタード作りのかたわら

作っていたスパッツのSサイズとMサイズを出品しました。

Sサイズは二分丈ですが、Mサイズは四分丈です。

興味がある方はのぞいて見て下さい。

スパッツS  スパッツM

スパッツ Sサイズ

スパッツ Mサイズ

クリックしていただくとご覧になれます。

もうすぐ本体は完成です。

身頃の袖の始末はまだですが、パンツのゴム付け、スカートの

縫い合わせは終わりました。

スカートの裾を処理して、袖ぐりの始末をして、全部つなげば

本体は終了です。

スパンコールを付けるかどうか迷ってます。

付けたほうがきれいですが、逆にご自分で付けたい方には

邪魔になってしまうこともあるんですよね・・・

Purple Stream 8 縫い合わせるためにしつけをかけている状態です。

脇の縫い目がずれないよう、ここから縫い始めます。

Purple Stream 7

出来上がりです。

モチーフ付けは終わりました

モチーフのミシンがけも終わりました。

あれほどしつこくしつけをかけてもまだ多少のゆがみが出ます。

ところで皆様お気づきでしょうか?

そうです、実はモチーフの色が当初の予定から変わっているのです。

最初の予定では下のデザイン画の画像左側のデザインで作る予定でしたが、

いざ作ってみるとこちらだと黒が主張しすぎてしまう気がして、途中で

右側のデザインに変更したのです。

途中でのデザイン変更はレオタード作りにつきものですよね

Purple Stream design   Purple Stream 裏

右の画像は身頃の裏側です。

モチーフ貼り付け終了です!

印通りにモチーフをボンドで仮止めしました。

あとはボンドが乾くのを待ってミシンで縫い付けます。

待っている間にパンツやスカートのしつけをやってしまおうと思います

全体の仕上がりがなんとなく見えてきました

Purple Stream 5
プロフィール

kasumi

Author:kasumi
レオタード作りが大好きです。
皆さんがこのブログを見て楽しんでくれたら嬉しいです。
オーダーはまず受付状況をご確認ください。
※私のつたない作品を気に入っていただけるのは嬉しいのですが、デザインや画像の持ち出しは
ご遠慮くださいますようよろしく
お願い申し上げます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
マイ・オークションをごらんください
メールフォーム
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。