スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも何とか間に合いました~

追加装飾をしていたDestiny、なんとか昨日の便にぎりぎり乗せることができました

ここのところぎりぎりのものが続いていてヒヤヒヤの連続です。

でもこのレオタードでひと段落、次の競技用レオタードに取り掛かります。

もう一着装飾なしで1着おつくりする予定なのですがまだ詳細がはっきりしないので

いつどうなってもいいようにこちらのレオタードは早めに仕上げたいな~と思っています。

でも少しずつ同時進行でお待ちいただいているトップスやスパッツのオーダー、お礼企画の

型紙を進めていきたいです

下の画像はDestinyのもう一羽の蝶々です

DSC01683.jpg

後ろの蝶々より小ぶりになってます。

昨日は力尽きてしまって、お客様に発送のご案内をして、メールのお返事などをしてすぐに

寝てしまったため、ブログへのアップが遅くなってしまいました
スポンサーサイト

できた~!!と思ったら・・・

今朝、蝶々が一羽完成しました

DSC01603.jpg

これで一安心、と思ったらなんとデザイン変更のご連絡が

ご依頼主様のあたりでは動物柄は禁止であることを本日初めてお知りになられたそうです。

全部完成する前でよかった!

幾何学的なものならOKということで全部はずしてやり直しです

その前に記念撮影

どうせはずしちゃうんだからいいよね?ということで全体像です

DSC01604.jpg

現在は次のレオタードの型紙を制作中です。

力技?

現在Destinyの追加装飾作業中です。

スパンコールで蝶々を透かし模様風に入れていくのですが、これが曲者・・・

何しろもうスパンコールがついています。

うまくスパンコールを避けて模様を入れられればいいのですが、

遠目から見ても蝶々だとわかるようにするには大きくしないといけません

そうすると後ろはどうしてもすでについているスパンコールにかかってしまいます。

いったん外して付け直すのもありですが工賃が上がってしまうし、何より模様の

隙間にうまく収めるには8mmスパンコールを6mmスパンコールに変えなければならず、

全部付け直しになってしまいます。

そこでなるべくすでについているスパンコールにかかる部分を少なくして・・・

DSC01598.jpg

お分かりになるでしょうか?

(画像がうまく撮れないのでまた明るいときに撮り直して入れ替えますね)

数か所、下のスパンコールを貫いて縫いつけています。

プラスチック製とはいえ、貫くには結構力がいります。

また下のスパンコールに穴をあけてしまうため、やり直しはききません。

一発勝負です。

これからが一番ハードなところですが、そこさえクリアしてしまえばすでに

ついているスパンコールにかかる部分はすべて終わるので一安心です

今夜中にこの蝶々を終わらせて、そうしたら次のオーダーレオタードの制作に

入ります。

もう一羽の蝶々はそちらの作業の合間を見ながら少しずつ進めていくことになります。

(オーダーのレオタードのほうが納期が早いのです

完成画像です

スパンコールが無事届き、完成しました。

昨日、Polkaとともに発送済みです。

DSC01369.jpg   DSC01370.jpg

シンプルなラインのデザインですが生地の美しさをうまく引き出せていると思います

この土台は気に入っているのでまたモチーフなどの装飾込みで作ってみたいです。

レオタードのオーダーがひと段落付いたので今日からは型紙やデザインに取り掛かります。

それとご依頼いただいているスパッツの仕上げと、ロングトップス、練習用レオタードですね

リボンケースのご依頼もいただいているのですが、こちらは生地の到着待ちです・・・

が~ん・・・

本当なら昨日発送予定だったのに

直前にスパンコールが足りないことが判明・・・

近くの手芸店を片っ端から探してみましたが似たようなスパンコールが見つからない

いつものネットショップは夏休み中・・・

あと少しなのに~

というわけで納期を延していただきました

下の画像が今の状態です。

DSC01343.jpg

DSC01344.jpg

これだけなら数時間で終わるのでスパンコールが手元に届き次第お付けして、

できればその日のうちに発送したいと思います。

今回はPolkaもシルバーのスパンコールが途中で足りなくなってしまって

似たようなスパンコールを使うことになるし、スパンコールの神様に見放されたのかしら?

キラキラしてきました

今Polkaはモチーフのお色の配置を相談中のため、製作がストップしているので

合間にもう1着を進めています。

肩とお袖をつないで1枚ものになった状態でスパンコールをつけていますが

脇の下と袖下を縫ってから出ないとできない場所や、スカートとつないでからでないと

できない場所もあるのでそういうところは後回しです。

スパンコールのお色はメタリックのホットピンクをお付けしています。キラキラして

薄いピンクのグラデーションに良く映えます

大人っぽいカットの土台ではあると思うのですが、ホットピンクのスパンコールを

つけたことで可愛く仕上がってきていると思います。

DSC01302.jpg

DSC01303.jpg

お客様にスパンコールのお色をお選びいただくために、試しに他のお色も

一部だけですが並べてみました。

スパンコールのお色でずいぶん印象が変わるレオタードだな~と思います。

DSC01250.jpg   DSC01251.jpg


上の左側は黒いホログラムのスパンコールです。大人っぽくシックな印象です。

右側はムラサキのホログラムです。こちらは大人っぽい中にも華やかさがあります。

DSC01253.jpg   DSC01254.jpg

上は左側がメタリックのピーコックブルー、右がメタリックの紺です。

ピーコックブルーは明るくポップなイメージ、紺はきりっと引き締まって

スタイリッシュなイメージです。

皆さんはどれがお好みでしょうか?

つないでます

オーダーの2着は両方とも裁断を終わり、それぞれ各パーツを

つなぎ合わせている最中です。

こちらのレオタードは比較的簡単なつくりなのであまり頭を使わないのですが、

Polkaはつくりが複雑なので何処をどう切るか、縫い代を何処につけるか、

どうつないでいくか?頭を使います。

とりあえずDestinyは形が見えてきたのでここで一回画像をアップします

DSC01245.jpg


DSC01244.jpg

こちらのレオタードはこれから肩をつないで袖付けです。

裁断中

今オーダーを進めているお客様の2着目のレオタードです。

こちらは肌色部分を残しほぼ裁断終了です。

白のパワーネットはしつけも済み、縫製待ちの状態です。

DSC01239.jpg

この生地はお客様より持ち込まれたものです。

ピンクのグラデーションの生地に細かいホログラム加工がされていて上品な輝き方です。

この後はPolkaの裁断に入ります。
プロフィール

kasumi

Author:kasumi
レオタード作りが大好きです。
皆さんがこのブログを見て楽しんでくれたら嬉しいです。
オーダーはまず受付状況をご確認ください。
※私のつたない作品を気に入っていただけるのは嬉しいのですが、デザインや画像の持ち出しは
ご遠慮くださいますようよろしく
お願い申し上げます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
マイ・オークションをごらんください
メールフォーム
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。